家庭で出来る自然療法薬・自然療法 

自然療法とは自然医学とも呼ばれている療法のことで、伝統的な治療法に加え、19世紀にヨーロッパで普及していた健康法が組み合わさって出来たものです。英語でナチュロパシーといってアメリカでも割と普及していますし、医療スタッフにより施術が実施されることもあります。 

 

自然療法医の考え方では、人が生まれ持っている自然療癒力や自己回復力を活かし、なるべく医薬品に頼らないようにするのが基本です。この自然療癒力や自己回復力を引き出し、高めることが重視されているので、一般的な西洋医学とはアプローチの方法が異なります。 

自然療法では栄養のバランスや生活習慣の見直しを図り、ストレスの軽減や運動といったものに取り組みます。薬は薬でもいわゆる薬草のハーブは使えますし、栄養補助に健康サプリを用いることも可能です。 

当サイトについて 

 

健康プランニングは、家庭で出来る自然療法薬自然療法を紹介していく事で化学医薬意よりもっと身近で安全に取り入れることができる健康の秘訣皆さんにお届けしているヘルスサポートサイトです。自然療法を活用して自分の体が本来持っているウェルネスパワーを最大限に高めてみませんか?漢方や健康サプリ、自然療法について一緒に学んでいきましょう! 

お問合せ  

当サイトへのお問合せはこちらへメールのみで受け付けております 

また、東洋医学の漢方の考え方にも通じるところがあるので、日本では必要に応じて漢方も使い分けられます。口に入れたり体を動かすことの他には、手技の施術やデトックス、心理療法やカウンセリングなどが並びます。病気や症状の原因となる物を薬として用いる、ホメオパシー療法も自然療法に組み込まれることがあります。ナチュラルトリートメントや自然療法医学など、呼び方は様々ですが、いずれにしても自然療法の考え方の基本は共通です。  自然療法とは手術に頼らない自然療法医学でもあるので、信憑性が薄いという意見も少なからず存在します。   

しかし、分類的には自然療法効果が認められている民間療法や、整体に鍼灸なども自然療法に含まれます。つまり整体を無意味という人はいませんし、鍼灸も施術を受ければ体が楽になるので、自然療法そのものにも一定以上の信憑性があるわけです。流石に手術で治る可能性のある病気を自然療法で治そうとしたり、医師に無断で処方薬をやめて自然療法に切り替えるのは無理があります。やはり、自然療法は比較的かるい病気や症状の改善に向いており、本当に薬や手術に頼らなくても良い場合に選択するのが良いでしょう。食生活を見直して免疫力を高めれば、アレルギー症状が軽くなったり、風邪を引くにくくなるなどの自然療法効果に期待出来ます。初心者が自然療法を始めるなら、まずウコン茶を取り入れてみたり、食事の量を腹八分目にしたり、間食を避けることをおすすめします。これは日本で普及している伝統的な健康の考え方で、自然療法においても有用なヒントです。 

更に、食事の内容を炭水化物中心から食物繊維やたんぱく質中心に切り替えたり、飲み物は体を冷やさないように温かい物にするのも自然療癒力、自己回復力の改善に有効です。週に数回運動する週間を設けたり、夜ふかしをしないで入浴したら速やかに休むのも、家庭で出来る自然療法の実践となります。それから趣味に没頭する時間を作ることや、ストレスを溜め込まない気分転換も大切です。暴飲暴食や飲酒がストレス発散方法だと、内臓に負担が掛かるので良くないです。たまになら良いと考える人は少なくないでしょうが、本気で健康の改善に取り組むつもりであれば、他のストレス発散方法を見つけるべきです。 

自然療法の実践中に体調が崩れた場合は、ハーブや漢方を飲みながら様子を見ます。ただし、一向に症状が改善されなかったり悪化する一方なら、迷わず医療機関で診療を受けましょう。 

Email