古来からの万能薬|ヨモギの効能とヨモギ茶の入れ方

古来からの万能薬|ヨモギの効能とヨモギ茶の入れ方

キク科の多年草にあたり、様々なエリアに野生していて道端にもよく見かけるものがよもぎです。よもぎとは古くからは医療用として用いられてきた薬草であり、食用の場合には春先に若葉を摘み、茹でた上で草餅や草団子に入れることから、またの名をモチクサとも言われています。葉っぱの裏側には細かい綿毛があるのが1つの特徴であり、針治療にも使われています。漢方においては止血薬としても用いられてきました。 このようなヨモギ...
玄米スープ:スープで自然療法

玄米スープ:スープで自然療法

玄米スープは万能薬やいのちのスープともいわれるほど、栄養豊富で健康効果に期待できるのが特徴です。この玄米スープの主役は、食物繊維を多く含み、ビタミンやミネラルも幅広く含んでいる食材です。また脂質や糖質が少なく、美容に嬉しい成分が充実していますから、健康だけでなく肌にも良いといえるでしょう。...
抗炎症効果のある自然療法:ウコン茶の作り方

抗炎症効果のある自然療法:ウコン茶の作り方

自然療法効果のあるウコンには春ウコン・秋ウコン・紫ウコンの三種類があり、種類によって多く含まれている成分も違うので、効能が異なります。抗炎症効果が期待できるものは、クルクミンが含まれている春ウコンと秋ウコンです。抗炎症効果の他にも、鎮痛作用や血圧降下作用、コレステロール分解作用などもあると言われています。また、日本ではアルコール代謝を助ける作用が広く知られていますが、欧米の研究では、抗ガン作用の期待できるとの研究が進められるほど注目されています。...