高血圧に対する効果的な漢方薬の使い方とは

糖尿病など加齢に伴い発症率も重症化のリスクも一気に上昇する病気はたくさんありますが、高血圧症もその代表格です。国民病と呼ばれるほど多くの日本人が発症している病気であるため、年齢のせいにして放置してしまう傾向にありますが、血圧が上昇すると血管年齢も高くなり動脈硬化が加速します。動脈硬化が進むとくも膜下出血・脳出血・脳梗塞などの脳卒中、心不全や心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患の原因となります。

高血圧に対する効果的な漢方薬の使い方とは

脳卒中も虚血性心疾患も突然死のリスクのある怖い病気です。たかが高血圧と軽んじてほったらかしにせず、早い段階で血圧を下げるための対策を講じるべきです。高血圧治療というと、循環器内科や生活習慣病外来などで西洋医療の降圧剤が処方されるというのが一般的です。しかし、一刻も早く血圧を安定させて安心を手に入れたいけど、高血圧治療として降圧剤を服用することに対して抵抗感があるという方も多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めなのが高血圧 漢方治療です。東洋医療の漢方薬は、西洋医療の降圧剤に比べて緩やかな作用で体への負担も少なめです。

高血圧に効果的な漢方の取り入れ方と自然療法

漢方 高血圧の使い方についてですが、即効性を求めずに体質改善を目的として気長に飲み続けるというのが効果的です。降圧剤のように服用後すぐに血圧が下がるわけではなく、多角的な働きかけでコンディションを整えながら健康な体を作っていくというアプローチです。漢方治療と並行して行うべきなのが、暮しの中で出来る予防法・自然療法です。塩分の過剰摂取が高血圧に直結しますので、調味料にこだわったりハーブを取り入れてみたりだしの香りを活かしたり調理法を工夫したりして、減塩を意識した食生活にシフトするというのが重要なポイントとなります。

ナトリウムを摂り過ぎてしまった場合は、カリウムを積極的に摂取しましょう。ミネラル成分のカリウムは利尿作用が強く、尿と一緒にナトリウムを体外へと排出してくれます。カリウムが豊富な食べ物についてですが、トマト、バナナ、納豆、アボカド、サツマイモや柿などがあります。青汁やスムージーやコールドプレスジュースや野菜ジュースなどを取り入れると、手軽に効率よく美味しくカリウムをチャージできます。血液がドロドロにならないようにこまめな水分補給も意識すべきですし、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動で代謝を良くすることも心がけましょう。